痔の症状があってもoライン脱毛は可能なの?

oライン脱毛を行いたいという場合、施術を受けることが難しい場合があります。それが、痔である場合です。痔にはいくつかのタイプがありますので、タイプによっては施術を受けることが出来る可能性もありますが、基本的には断られてしまうことが多いようです。その理由としては、施術を受けることにより、症状が悪化してしまう可能性があるためです。

また、症状があることを隠してサロン契約をした場合でも、施術時にバレてしまいますので、トラブルの原因となる可能性がありますので、避けるようにしましょう。湘南美容外科やアリシアクリニック、フェミークリニックなどの医療機関であれば、痔の症状が見られたとしても、oライン脱毛を受けることが出来るのではないかと考えるかもしれませんが、多くの場合は施術を受けることは難しいと言えるでしょう。

施術の際には、レーザーをしっかりと目的の部位に照射させる必要がある為、皮膚が引っ張られた状態で行なわれます。その時に刺激を与えてしまう可能性がありますので、症状が悪化する可能性は十分に考えられます。oラインの脱毛を検討していて、痔の症状があるという場合には、まずは病気の治療を最優先に行うようにしましょう。

治療については、肛門科などの専門的な治療を行っている診療科を掲げるクリニックがおすすめです。恥ずかしいと思っても、適切な治療を受けることにより、完治を見込むことが出来ますし、完治をした時点で脱毛施術を受けることが出来るようになりますので、気になる症状があれば、専門医に相談をするようにしましょう。